本文へ移動

会社情報

ごあいさつ

弊社は創業35年を迎える令和元年51日より、社名を株式会社木下エンジニアリングから『株式会社 明楽(めいらく)』に変更致しました。

精密機械部品製作加工・工作機械組立という分野において、『時代のニーズに対応できる技術を目指して、いつもプロ意識を持ち、それぞれの分野で活躍できる個性派集団となる』の経営理念のもと、皆様の信頼を得るために、品質向上・顧客ニーズ対応ができる組織づくりに努めて参りました。

これからの『明楽』も『明るく』『楽しく』を合言葉とし、ものづくりを通じて地域社会に貢献し、お客様に満足していただけるサービスを提供し続けていきます

 
 
代表取締役 木下明楽

最新鋭のマシニング・複合加工機

未来をカタチに変える『創造力』

環境にやさしく

335枚の太陽光パネルによる発電
笑顔が繋ぐ信頼関係

経営理念

時代のニーズに対応できる技術を目指していつもプロ意識を持ちそれぞれの分野で活躍できる個性派集団となる

品質方針

当社は、顧客様に絶えず満足して頂くため、製品をスピーディーに製作、供給し、信頼を得て参ります。そのために、次の3つの重点課題に取り組んで参ります。

【重点課題】

1.  お客様クレームの撲滅

2.  教育による技術力の向上と「ありがとうございます」「感謝」の認識

3.  納期の順守

【取り組み事項】

1.  クレーム発生予防策の実施、発生時の真因追求と再発防止策の実施、厳格な検査の実施、不良減少の好要因の情報共有と標準化に取り組みます。

2.  教育を通じて技術力を向上し、新入社員からスペシャリストに育てる仕組みを構築します。一人一人が仕事をする理由、重要性を理解し、日常の幸せに気づき、「感謝」と「ありがとうございます」の気持ちを育てます。

3.納期遵守を厳格に行います。

 

上記方針を具体的に達成するため、部門、チーム毎に品質目標を設定し、進捗評価、達成度評価を行います。

顧客要求を初めとする、当社が守るべき要求事項を順守します。

品質マネジメントシステムを継続的に改善し、より高い顧客満足を実現します。

 

 

以上の取り組みを通じ、適正な利益をあげられる体質を維持し、桑名市を初めとする地域社会に、納税を通じて貢献し続けて参ります。

会社概要

会社名
株式会社 明楽
所在地
〒511-0253 三重県員弁郡東員町大字筑紫265
電話番号
0594-76-0591
FAX番号
0594-76-0590
代表者
代表取締役 木下 明楽
設立年月日
1988年1月8日
資本金
1千万円
事業所
・本社事業所        〒511-0253  三重県員弁郡東員町大字筑紫265
・いなべ事業所     〒511-0211  三重県いなべ市員弁町松名新田字松名1番地
・美濃加茂事業所  〒505-0009  岐阜県美濃加茂市蜂屋矢田1番地2 
業務内容
精密機械部品、工作機械部品、電子部品、火力発電部品、食品機械部品の製作 金属加工・ステンレス加工・特殊加工
請負業務(人材派遣業)、工作機械組立・修理
従業員数
80名

沿革

1984年11月
木下工業として創業(桑名市)
1985年1月伸和工業 社名変更
1988年1月
有限会社木下エンジニアリング設立
1991年2月員弁郡東員町に工場を設立
1998年5月(株)木下エンジニアリングに社名変更 東員町に本社移転 資本金を1000万に増資
2019年5月(株)明楽に社名変更

お問い合わせフォームへのリンク

会社案内パンフレット

TOPへ戻る